fc2ブログ
日常をだらだらと時々イラストもどきです。
早く寝るべきなんだろうなと思いつつ。
先日の連休じゃない連休にちゅるやさんが帰ってきたのは良いとして。
彼奴が帰ってくると何が困るかって、きいこがありとあらゆる物をねだるのですよ。
そして、それをホイホイ買い与えるのですよ、やつは。
そして、きいこはそれを床とか机の上とかに放置するんですよ。
包装紙とかその辺だけじゃなく、プレゼントそのものが放置されてたりするので実にどうかと思う。

お前、身の回りは綺麗にしろとあれほど!!
お前の娘は物を大事にしない、片付けないんだから次から次へと新しいものを与えるなとあれほど!!
もう、親子揃ってこれかと言わざるを得ません。
なんで子供のことほぼ全部丸投げのくせに、足まで引っ張る。

そして何より一番むかつくのは。

「なぜ、こっちには何も買わないかな」
「えー だって、何を買っても喜ばないじゃん」
「それはお前が欲しいと言ったものを尽く無視するからだ」

装飾品とか服とか、全く興味がないからな。
要らないもの送りつけられても、むしろ嫌がらせに近いものあるからな。
贈られたものに文句を言うなは正論かもしれませんが、毎日働いて、学童に迎えに走って、これから夕飯作ったり家事やらなきゃいけない忙しい時に、生けたり植え替えたりしなければいけない花束もらって喜べますか。
私は駄目だった。
なぜ、普通にケーキとかお菓子じゃ駄目だったのか。
あれは今思い返しても違うと言わざるを得ない。

ただ、贈るたびにお礼じゃなくて文句を言われるのも嫌でしょうな。
じゃあ、なんでこれ欲しい言ったものを贈らないのか疑問ですがな。
お菓子! お菓子食べたい! 
お取り寄せな一寸いい食材でも良い! 加工済みの温めれば食べれるようなやつ!
そう言うのは太るって、もう、その時期は過ぎたんだよ!
ちゃんと走ってるから、それなりに痩せたんだよ!

結婚する前からプレゼントの攻防戦が色々あります。
そう言うのを通り越した結果、クリスマスも誕生日もきいこだけで、私は無視されています。
物欲がないわけじゃない、むしろ貪欲なのですが、その方向が若干ずれているので、面倒になったそうです。
なにせ、普通の人が喜ぶものを尽く嫌がるからな!!

「そうは言うけど、何が欲しいの?」
「だから、いつも言ってるじゃないか。お菓子でいいんだ。お菓子」
「だって、消えもんじゃんー
 お菓子ならうなぎパイ買ってきたよ」
「消え物で何が悪い。普段食べられないお菓子とか、普通に嬉しいだろ!
 大体、うなぎパイは全員が対象のお土産じゃん。個人宛プレゼントにカウントするな。
 あと、多分、今だったらメネデールと新しいプライパンを喜ぶ」
「メネデールって何。フライパンは普通に買いなよ」
「買い物とかめんどくてなー メネデールは植物の活性剤です」
「やっぱり消耗品じゃん。
 それに欲しいって言ったもの買っても、それはそれで文句言うでしょ」
「買う前から勝手に決めつけるなよ。
 ちなみに何を前提で話をしている?」
「ポメラとか」
「当たり前だろおおおおお!! あれ、5万もするんだぞ、高すぎるわ!!!」
「滅多に物欲しがらないんだから買えばいいのに。
 それに、今使ってるタブレット調子悪いって言ってなかった?」
「言ってる。重いし、固まるし、落ちる」
「新しいの買いなよ」
「この手の電化製品は何を基準に買ったら良いかわからんので嫌だ。
 あと、タブレットは所詮タブレットで文字を書く機能が微妙だから嫌だ。
 エクセルが欲しい。あと、広告に邪魔されない文書アプリが欲しい」
「それだとノートパソコンかね」
「パソコンは今のカバンに入れて持ち歩けないからなー
 仮に入れられても重いだろうしなー」
「だから、ポメラ買えばいいのに。あれだけ絶賛してるんだから」
「文章だけに5万はない。
 あと、WEBへの移動とか考えると、何らかのツールがいるのは変わらない」
「結局、他の機能もいるのね。絵を書いたりとかはもうしないの?」
「指で書くのが嫌になった。ペンタブ欲しい」
「iPad買おうよ! 新しいやつ!」
「きいこは参戦して来なくていいから。
 って言うか、お前関係ないし既に持ってるだろ、やはり勝手に買い与えられたやつを。
 ……本当に、なんで買った! あんな高いもん!! 子供に甘いのもいい加減にしろ!!」

なんか、離れて暮らしている時間のほうが長くなりつつあるせいか、価値観がずれてきてる気がするんですよね。
滅多に会えないからでは済まなくなってる気がするんですよね。
私に5万出すなら、一泊でいいから旅行に行こうよ。その方が全員が楽しい。

「だから、買えば良いじゃん。適当なタブレットを」
「選ぶのが面倒い。もう、お前なんか熟年離婚されてしまえ」
「なんで。って言うか、捨て台詞にしてはおかしくない?」

大体そんな感じで上野の科学博物館に行った帰りに秋葉原によって、ご飯食べて、タブレットを見て、やっぱりどれも同じに見える。どれが良いのかわからんとなり、もう、どれでも良いならと通販で新しいのを買ってもらいました。
わーい(棒。

結局のところ、物が欲しいのではなく、きいこに構うばかりでこっちは蔑ろにされているのが気に入らないのです。
俺は天上天下唯我独尊の構ってちゃんだと忘れたか。
常にご機嫌取って構わないとキレるぞ。ちゃんととってもキレるぞ。
彼奴、本当になんで私と結婚したんだ。おかしいんじゃないか。
それはそれとしても、きいこ10:私0.5以下な比率は流石に文句言われても仕方ないんじゃないかと気がついていただきたい。

確かにきいこは手間かからん子ですが、ソロプレイはやっぱり辛いんですよ。
高校はPTAの役割当たらなくて良かった。
会社辞めたら向こうに行っても良いんじゃないかと思うんだけど、きいこの学校あるから卒業まで。
その後は進学先にも寄るけど、どの道、家がな。貸すにしても片付けなきゃいけないし。
大体そんな感じで面倒です。再就職ともども。
そして、「なんか恒例の身内ネタにしても微妙にテンションが違うな」と気が付かれたか、「いつもと同じじゃねえか」と思われたかわかりませんが。

歯が痛いんです。
もう、今日は一日中歯が痛いんです。
いつだったか、エジプトの王様が虫歯の痛みを紛らわすために酒のんで飲んだくれになった話を読んだなと思い出すほどに。
お陰で若干テンションがおかしくて、内容もおかしいなと思います。
何処がってほら、西武の話ししてないでしょ。
普段、延々と書き連ねるのに。
後、こっちも構えとかまず言わないからな。言うくらいなら熟年離婚のがマシぐらいに思ってるからな。

そういえば、修さんのキーホルダーを貰ったこともありましたね。
大喜びした後、大事にしまい込んで「つけないのか」って言われたのが。
だって、傷がついたらどうしてくれる。彼奴、ただでさえ怪我で色々やらかしてるのに縁起悪いだろ!
後、カバンに付けるには大きすぎて重かったんです。やだよ。

まあ、誰も心配しないだろうけど、内容はおかしくても、家族仲も夫婦仲も多分大丈夫です。
でも、歯は大丈夫じゃないかもしれない。
治療から3週間近く経ってもこれじゃあ、神経抜かなきゃいけないのかなと思うほどに痛いのです。
でも、痛いの右上の奥なんだ。削ったの右下の真ん中なんだ。
これ、神経抜けばどうにかなる話なのかな? 違うんじゃねえの!?

そんなこんなで小説も書けていませんが、そろそろ寝ようと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック