始めに説明書は読んで置いてください。
更新しているのにコメント反応しないときは、大概予約更新です。

良く、子供が幼い時、
「お母さんと結婚する」とか、
「お父さんと結婚する」とか、言ったとか言わないとか、
そういう話をよく聞きますが。

うちのきいこさんは全くそういうことを言わず、
「お父さんと結婚しないの?」等と水を向けても、
「へへへ」と曖昧に笑うに留めるという、
言葉にしないまでも明確な拒否をしておりましたが。

先ほど同性と結婚した人の話を聞き、
「女同士で結婚なんか、出来ないじゃん。」
等と憤慨しており、
「別にできるよ。」と、答えを得た瞬間。
「え、じゃあ、きい、お母はんと結婚する!」

何かしら、育て方を間違えたと言わざるを得ない。
しかも、慌てすぎて発音間違ってたぞ。

そんなきいこさんにJOJO第四部ブームが改めて来ております。
なんか変な踊りを踊ってるなと思ったら、
アニメオープニング億泰の真似だったりしてます。
育て方を(ry。

Gyaoでの配信は終わっちゃったんだけど、
ちゅるやさんが好きなので、あれこれ話をした模様です。
結論として第一部からのあらすじをすべて説明させられた模様です。
きっつい。
それでも話ができるようになってよかったじゃんと言ったところ、
「よかったけど、心配だ…情報が偏っている気がする。」

今頃気が付いたか、阿保め。
JOJOに限らず、奴の情報は相当に偏ってるよ。
取りあえず、露伴先生はやっぱり最高に最悪ですよねとまとめておきます。
大好きだ。でも、好かれる可能性と努力する気は一切ない。
むしろ確実に嫌われる対応をする自信が相変わらずある。
ほら、小学生って好きな子いじめるじゃないですか。
大体、そんな感じ。
きいこのおなかをつつかずにはいられないのも同じ。
多分な。

そんなこんなでまだ明日があるので寝ようと思います。


11日の夜、ちゅるやさんが長期出張から、
遂に帰宅しました。
しかし、12日の夜と聞いていたので、
バリバリ油断して、携帯もろくに確認せず、
その日に限って20時半就寝。
24時ちょっと手前にふと気が付くインターホンの呼び出し音。
錯覚かと思ったけど、確かになったし、
この時間帯になる理由は一つしかないので飛び起き。
大雨の中、20分ぐらい玄関前で待機させた模様です。

「予定繰りあがって早く帰れるってメールしたのに!」
「…あ、本当だ。18時にメール来てた。」
更に19時ごろ、おかんからも電話来てた。
全く気が付かんかった。

携帯なぞ、理由もなければ、
休日中一度も見ない事なぞざらなので、
急に連絡されても対応できませんが本音なのですが、
ちゅるやさんはかんかん。
まあ、雨の中疲れて帰ってきたのに放置じゃなと、
気持ちも分かったんで、
下手に出て謝ってたら、あっさり機嫌なおしました。
ちょれえ。

しかし、きいこが1年の7月末に出かけて、
今4年の8月頭だから丸っと3年ですかね。
まあ、長かったな。
ちゅるやさんも一人暮らしが長くて、
単独行動が当たり前になってるだろうけど、
それはこっちもだからな。
ひいては居なくて良いものとみなされているから、
必死になって己の存在価値を主張しないと、
居場所は安易になくなる、
むしろ今現在ないから覚悟をもって行動しろと言っておきました。
ゼロから始まる自宅生活。

事実、これからずっと家にいるという実感が全くなくて、
あいつ、いつ広島に帰るんだとどこかで思っています。
取りあえず、近所の人にあいさつ回りに早くいってほしいです。
ここにきて、急に天気が下り坂ですが。
昨日は地震もあったし、不穏じゃのう。

暑いのは嫌いなので、
涼しいのは助かりますが、
天候悪いと農作物とか、その辺に悪影響が出ますし、
早いところ回復してほしいと思います。
個人的には夏は暑くて、
ガンガン冷房の効いた部屋に閉じこもるのが好きなのです。
体に悪いのがいい。

まあ、実際にはやりませんが。
むしろ極力省エネ生活。
だって学校が省エネしろって宿題で出すんだもん。
毎年思うけど、電気はこまめに消すとか、
昼は図書館などに行って、クーラーをつけないなどはまだしも、
TVを見ないは無理だと思うな。
いや、自宅ではむしろ映らないから可能だけど、
実家帰ると誰も見てなくてもつけてるからな。
何故、誰もろくに見ていないのに、
消すと怒られるのだかさっぱりわからぬ。

分からぬといえば、
図書館に行ってもきいこが「読む本がない」とか言って、
すぐ飽きるんですよ。
山のように読むものはあるのに、
何を言ってるのかさっぱりわからぬ。
物語が嫌いなわけではないようですが、
テレビや漫画になれちゃって、
長い文章を読むのが苦手な模様です。
絵本とか、図鑑みたいな、
絵や文字の簡単なのばかり読んでるから飽きるんだよ。
怒ったって仕方がないんだけど、
お前、本当に俺の娘かぐらいの勢いで腹立たしい。

独断と偏見と知りつつ、あえて言おう。
漫画は良いですけど、小説読めないと馬鹿になりますからね。
全て絵で説明してもらおうなぞ、考えが甘い。
ひいては、うちの娘は馬鹿なんだろうか。
こいつは困った。
どうしよう。読み聞かせとかしないと駄目だろうか。
そして、よく考えたら漫画も読み聞かせろとか言うんだった、あいつ。
ジョジョを音読させられる精神的負担は結構なもんがあります。

実写映画化関連でアニメが一挙無料放送されたので、
第4部を見せて洗脳に成功しました。
案の定、自分がスタンドを持つとしたらどんなのになるのかと、
悩んでいました。
どんなスタンドが欲しいかではなく、どうなるかという、
選択性がなかったのが、自主性というか、
受動的に過ぎてちょっと不安になりましたが。

難しいことをかみ砕き、きいたんレベルに引き下げて説明していた弊害が、
今来た予感がします。
考えるのを人の脳みそに任せるんじゃない。
でも、パソコンというツールがある現代、
ある意味、とっても要領のいいやり方のような気もします。
でも、データだけ知って理解した気分になるのは馬鹿の典型だしな。
やっぱ駄目だな。

駄目と言えば、小説は書いているのですが、
気分が低調気味です。
別に無理に笑いに走ったり、
落ちをつける必要性は感じていないので、
シリアスに走るのであれば、走ればいいと思うのですが、
山も落ちもないのもいかがなものか。
流れる川のように単調。
川は実際には段差や速度の緩急があったりと、
単調なものの象徴として使えないのは知ってるけど。

だらだらしているのもいつものことですが、
愚痴っぽくなっていないかと思うと、
無理して書くものでもないと思うのです。
別に愚痴言ってるつもりなく、平常心なのがさらに悪いかもしれない。
その結果、長期のブログ放置。
そういうときもあるな。
そして現状この通りなので、
まだまだ停滞は続きそうです。
人と神と魔物の世界を分かつ境界線が壊れ、1千年。
否応なくそこに住むもの達は、争い、
時には共存の道をはかりながら生きている。
持たざる者とも呼ばれる人間たちもそれは変わらず、
徒党を組み、知恵を合わせて、
独自の国家を設立する程度に何とかやっている。
そのための仕組みの一つ、
冒険者システムに所属した者らがつくる個人ギルドは、
星の数ほどあるが、中には変わったものもある――

続きを読む >>

空梅雨だったり、雹が降ったり、
台風がきたりしてますが。
今年も夏休みの季節がやって参りました。
明日からきいこは合宿でいなくなるのを良いことに、
残業フィーバー8月と9月の更新今度こそ終わらせるぜと、
思っていたのに雨で中止になりました。
どうするんだよ。うちの労災8月1日満期なのに。

尤も8月分で残っているのはうちの労災だけで、
現在他課の部長が補償内容確認&試算希望中なので、
終わらなかったら部長のせいにしますけどね。
そして部長には希望言ってくれればすぐ試算するし、
補償決まれば保険料入金して、
ちょっとパソコン操作するだけだから大丈夫って、
言ってあります。

詐欺? 詐欺じゃないよ。
その試算したりと入金に銀行行ったり、
パソコン操作する時間がないかもしれないってだけだよ。
4人でやってた仕事、実質2人になって、
社長の交代で銀行口座とか、
保険会社の登録内容変更手続きして、
会社合併が2カ所あった変更と、
その関係で親会社が関西と関東の補償&事務見直せって、
言ってるのに同時進行で対応してるだけだよ。

まあ、いつも通り、いい感じにカオスってだけです。
いつものことです、いやいやマジで。

それでも仕事は回ってます。
地球と一緒。
二人減ったのにどうしてかねと、
新しい上司と話してますが、
9月満期分として、合併関連で確認面倒いのが、
幾つか残っているのが終われば、一応落ち着くかなと。
けど、その幾つか残っているのが、補償の内容とか、
今後の方針とか分からなくて問題なんだけど。
てか、落ち着いてくれないと困るんだけど。
流石に綱渡りすぎるんだけど。
6月から入った新入のおっさん、
ここに来てようやくメモ取り始めたんだけど。
もう2ヶ月が終わるぞ俺は教えたからな知らねえぞ。

本当にどうなってるんでしょうね、うちの課。
何時になっても仕事も人も落ち着かないとか、
訳が分からない。

まあ、ここのところずーっと更新が滞っていたのは、
以上のように忙しかったから、と言うより、
暑さと仕事で気力を使い果たしてたからですね。
忙しくてもね、気力があれば何かしらするんですよ。
逆に暇でも気力がなければ、色々滞るんですよ。
事実、今週はきいこの白班の通院で3連休により、
比較的暇でしたが、買い物一つまともにしなかった上、
外食ばっかだった。
いやだもう暑くて飯なんか作りたくない。
むしろ食わなくても良いくらいだ。

人はなぜ、毎日3度食べないと辛いんでしょうね。
科学が進歩して毎食ペースト的な物を、
チューッとやればいい世の中にならないだろうか。
これ以上進歩しなくても、
カロリーメイトで似たようなことができる気もするけど。

尤も、うちにはきいこが居ますからね。
育ち盛りにカロリーメイトは、
栄養的はまだしも食育的にも経験的にも駄目と思われる。
ちゃんとタンパク質食べさせないと、
白班にもよくないであろうですしね。
白班と言えば2種類の塗り薬を処方されているのですが、
皮膚科近所の薬局の薬剤師さんが、
「何で白班でこの薬なの? 普通使わない。
 肌荒れ対策かしら?」って言ってたので、
まあ、それならと真面目に塗ってなかった方の薬も、
ちゃんと薬効があることが判明しました。
「え、確かに効果があるものとして、
 白班は明記されてないけど、これも効くんだよ。
 薬剤師さんが知らないだけだよ。」
と、先生言ってまして、
それは今度からしっかり塗ろうで済んだんですが、
どうしようかなと思ったのは、
2種類だと思っていた薬がいつの間にか3種類になってた。
あれ、最後の薬、知らないんだけど何時増えたっけ。
やっべえ。マジで色々とやっべえ。

午後は歯医者にも行って、
とれちゃった矯正のボンドを張り直してもらいました。
結構前にとれてしまっていたのですが、
きいこ申告がなかったことにして、罪を擦り付けた。
「言ったはずなのに! おかしい!」
「聞いてないなー おかしいねー」
もうね、眼科に皮膚科に歯科、
時々内科、加えて己の胃腸科とか、
管理する気も起きないのよ。
更に表参道の甲状腺科も行かないといけないのよ。
胃腸科はバリバリ元気だからいらないと思うんだ!
なのに先生が「夏は水物増えるしねー」とかいって、
終了させてくれないんだ!
もう、本当、医療費がやばいよ!
どうせ払うなら、外食や遊興費に使いたいよ!

とか何とか言いながら、
土曜日きいこの塾帰りに保育園時代からの同級生と、
昼御飯食べてカラオケ行きましたけどね。
前回よりはマシだった。前回よりはな。
練習してから日が経ってしまっているので、
仕方ないかもしれませんが、
もう少し何とかならないものか。
あと、子供受けするポケモンソングとかも、
覚えた方がいいかもしれない。
ポケモン嫌いなので気乗りしないのですが。

モンスター捕まえて仲間にして育てるとか、
如何にも好きそう、むしろどストレートなのに、
何故嫌いなのかを考えたところ、
アニメのサトシが好きじゃないという、
色々あれな結果が出ているので、
考えたくないが正しいかもしれません。
だって、サトシが嫌いな理由がよく分からんのだもん。
カスミとタケシは良いのに何故サトシが駄目なのか、
説明できないんだもん。
まあ、勉強も仕事もしないでふらふらほっつき歩いて、
「俺はポケモンマスターになる!」とか、
言ってるのがいけないのかなと思われます。
「海賊王に、俺はなる!」は、
全く気にならないんですけどね。
あれかな、自分で戦ってるか、
他人(ポケモン)任せなのかの違いなのかな。

こういうことを書いていると毎度、
己が実に感覚で生きてるって言うか、
電波で判断してるなと思います。
何が駄目って、理由がないのが駄目だと思うよ。
取り合えず、交渉もなにもなく、
出会って戦って弱らせて捕まえたら、
仲間になる辺りが惰弱。
世の中そんなに甘くない。
だから気に入らないってことにしておこうと思います。
やはり、敵を仲間にするなら交渉だろ!

だったら、アニメのサトシは仲間にするため、
色々頑張ってるのは?
って辺りには目を瞑ろうと思います。
見てない。 
アニメどころかまずTV自体を見てない。
基本実家帰ったときだけ。

その実家にはやっぱり、
今年はあまり帰れそうにありません。
塾のスケジュール的に帰るとしたら月初なのですが、
その月初に母が留守にするとかね。
ちゅるやさんの予定もさっぱりだし。
てか、あいつは本当に帰ってくるのか?
こないならこないで良いけど、白黒はっきりして欲しい。

まあ、もう考えてもどうにかなることでなし、
いつも通り、なるようになるでしょう。
今年もカボチャのトゲに刺されてかぶれつつ、
適当にすごそうと思います。
実に痒い。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

志士朗

Author:志士朗
適当6割、捏造3割。
残り1割に、真実が混ざってないことも、
ないかもしれない。
取り合えず、閲覧は自己責任で。
「説明書」は読んでおいてください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク