FC2ブログ

始めに説明書は読んで置いてください。
他サイトにてエミオ神社の子獅子さん更新中。
20201017151957a47.jpg
更新しているのにコメント反応しないときは、大概予約更新です。

先の金柑の植え替え時に、室内用を作り、空いたスペースにみかんを動かしたりしているうちに、多胚性の関係で金柑が更に増えたりなんだりしています。
2021040817433339f.jpg

こういうのが少しずつ大きくなっていくのを観るのは、楽しいと思います。
場所取るから、あんまり長くは手元においておけないけども。
こいつらも、そのうち里子に出さねば。
誰か、いらない?

やっぱり増えたり、育ったり、なんか動きがあるのはいいと思うのです。
三タテしたあとに三タテされたとかそう言うのはいらないけども。
子獅子さんも大分溜まったので、一覧を見ているだけでちょっと楽しくなったりします。
目に見える変化って大事。

落書きも相変わらず、なんとなく続けています。
考え事をしたり、何だりしている際にざっと書いて、よく書けたのをとっておいて、写真にとって、アプリで引き込んでトレース。
ただ、それだけのことなので、落書き以上にはなりませんが、それはそれでいいと思うのです。

ボールペンで書いて。
20210408170344e0c.jpg

太めのペンでトレースしてみたやつ。
20210408170341596.png

細めのペンで書き直したやつ。
20210408170342edd.png

スタンプとして使うなら、太めのペンで書いたやつを採用すべきなんでしょうが、やっぱりちまちま細工したほうが綺麗なような、逆にぼんやりして、インパクトがないので良くないような。
同じ下絵でも結構雰囲気変わりますね。
鶏冠、もっとモサモサにしてやれば良かったか。
元が元だけに、何時か生やしてやろうと狙っていたさ。
また、シシコも描いてみようかなあ。今だったら、もうちょっと上手にかけるかもしれない。

最近、タブレットはもう通勤時には持ち歩いていないので、携帯にもお絵かきアプリを入れて、画像の移動用のTwitterを入れました。
Twitterって端末間のデータ入れ替えに使うもんじゃないけどね。
このままスタンプ候補も着々と溜まっていったらいいなと思いますが、なかなか。
うん、量産できる能力って本当大事。

オーケン石なミミ太。
202104082107346a3.png

無比刀、最終進化形態。
20210408210743900.png

話を聞いてなかった眉毛。
20210317222950c77.png

無比刀は多分、香箱座りしている。
もっと文字に装飾を入れても良かったかもしれない。
しかし、そんなセンスは持ち合わせていないのです。
先日、金柑の種が芽を出し、育ってきた写真を載せました。
それは3月頭に撮影したものなので、今はもうちょっと成長してこんな感じになっています。
202104041156023b7.jpg

根っこも生えてきたし、天井に頭がくっつくほど大きくなったので、左三本は引っこ抜いて鉢に植え替え、空いたスペースには別途似たような状況にしておいたみかんの種を置いておきました。
みかんの方は薄皮どころか本皮が剥けるような有様でしたが、特段問題もなかったようで、普通に成長しそうです。

また、柑橘類は多胚種というらしく、親双方の性質を受け継ぐものと片親のクローンとなるものとあるようで、一つの種から2つの芽が出てきたりします。
写真では一番左側のと、右から2番めのがそれで、一粒で二度美味しい感じに。
どっちがどっちかは知りませんけどね。味の違いもわからないでしょうけどね。
まあ、10年後ぐらい先の話だし、多分、それまでに里子に出しちゃうだろうし。
おかんにもいらないか聞いてみたんですが、「みかんは棘があるから」と言われ、そう言えばそうだったなと、少し不安になっています。金柑はどうなんだろう。
種類にも寄るはずだし、後で考えよう。

植え替えに辺り、土が準備できなかったので、いつもの杉の皮とコーヒーのカスをまぜたものと、庭の土をそのまま打ち込んだのと二種類。
さて、何方が成長が良いか。
栄養は確実に庭の土のほうが多いと思うのですが、粘土質なのよね。
杉&コーヒーの方は通気性は良いけど、栄養がまったくないのよね。
一応化学肥料混ぜといたけど。後、アルカリ性が強すぎるかもしれない。
ただ、今までの椰子ガラだって似たようなもんだし、なるようになるでしょう。

ついでに庭の植木鉢をチェックしたところ、枯れたと思ったブルーベリーから新芽が出ていました。
ただ、これ、今年こそ枯れるかもなあ。
とりあえず、他のと一緒に水をやりましたが、多分ほとんど吸収できていないと思います。
なぜなら、ブルーベリーに嵌っていた時代、通気性重視で土の代わりに植物系のアレコレを使用していたのですが、バーグにしても、椰子殻にしても、一度乾いてしまうと全く水を吸い込まず、弾いてしまうのです。
その後はいくら水をやっても通り抜けるばかりで、毎日水をやっているのに鉢の中はカラカラになってしまい、回復させるには一晩ぐらい水に鉢ごとつけるしか無く。
植木鉢はなんとかなるけど、プランターは流石にどうにもならず。
どうしようかなあと思っています。

乾かさなきゃ良いんでしょうが、夏場は毎朝晩、水をやっても、昼の間に乾き切ってしまうので。
今思えば植物だけにせず、ちゃんと土を入れればよかったんだろうけど、庭の土は相変わらず粘土質で、水を含むと一気にベチャッとした感じに。
どっちもどっちなんですよね。

双方混ぜ込んで丁度いい感じになればいいのに、実際には綺麗に分離してしまって、うまい感じにいきません。
一度、土をふるいにかけて余分なものを除いてからとか、真面目に配合する時間をとるべきだろうな。何時になるか分からんけど。
後、コーヒーも基本インスタントなので、豆粕もなかなか貯まらず。
何方にしろ、そろそろ庭を綺麗にして、雑草を抜いたりしないと駄目かなと思っています。
まあ、今度やろう。

ちゅるやさんは昼前に出ていきました。
新幹線で駅弁買うって何も食べずに行ったのに、実際に買ったのは飴とお茶らしいです。
どうしてそうなった。
大阪でたこ焼き食うんだとか何とか。まあ、好きにすればいいけど。

大体そんな感じで、相変わらずローテーションに昨日の事故が加わって、ますます気合が入りませんが、手は動かさないと後悔するのは自分だなと、今に至ります。
いくらしょんぼりしても、事故はあるものだし、怪我もじっくり治療するしか無いので、仕方ありませんな。
今日も若手が頑張っている。ベテランも負けてないし、このまま三連勝していただきたい。
やっぱり打ってると楽しい。試合は見ないけども。
ソフトバンク会員は無料でパ・リーグの試合が見られるので、このまま引き続きソフトバンクでいようと言う割に、結果だけで十分だけども。
いや、チラチラ覗き見はしますが、通しで見る元気がない。奴ら、落ち着きなさすぎて、心臓が持たない。

とりあえず、色々落ち着けばいいなと思います。
どうにもならないから、どうでも良いんですが、明日より大阪の出張を皮切りにちゅるやさんがいなくなります。
それはそれで辛いんだけども。

昨年よりずっと楽しみにしていた今年の楽しみが一週間程度で消滅し、復帰に数ヶ月かかる見込みとなりました。

これから何を楽しみに生きたらいいんだ!!!

まあ、何時もの野球系発作ですが、デットボールで骨折事故があったのです。
チームが勝っているのは嬉しいし、今年は若手が元気でベテランも調子いいから楽しいけど、推しの選手が活躍出来てないとやっぱり今一楽しめず。
昨日ようやくヒットが出てこれからと思った矢先に。
それにしても怪我人出すぎだろ……
オリンピックも絶望的って修さんの出ないオリンピックなぞなんの意味がないわ!

時間が経過するに悲しくなってきたので、黙っていられず。
焦っても仕方ないから、後に引かないようしっかり治してほしいけど、一日も早い復帰を祈ります。



一昨々日あたりのきい子さんとの会話。

「今朝ね、胃液が迫り上がってきたの。」
「ふーん。」
「甘酸っぱかった。」
「そうなんだ。」
「これが初恋の味かなって。」
「違うと思う。」
「……そうかなあ。
 まあ良いや、先生との交換日記にも書いて、先生を困らせよう。」
「ちょっと、何言ってるか分かんない。」

先生は、「大変だったね。でも、それは違うだろ!!」と、返してきたそうです。

学校に持っていこうとした本がなかったきいこさんとの会話(かなり前)。

「ねえ、きいの本、知らない? ジョジョのやつ。」
「知らん。ジョジョのと言われてもたくさんあるしな。
 いつの間にか変なのばっかり買ってもらって。」
「五部の奴。小説の。」
「四部派だから知らんと言いたいけど、あれか。紫のやつか。」
「そう。フーゴの奴。
 えっと、なんだっけ……『恥を知れ、パープル・ヘイズ』!!」
「……『恥知らずのパープル・ヘイズ』な。」

植えといた金柑の種から芽が出てきたのに興奮するきいこさんとの会話。
202103270922039d9.jpg

「すごい! 本当に芽が出てきた!」
「柑橘類の発芽率は高いらしいからな。
 みかんもそのうち育つだろう。」
「これで金柑食べ放題に……」
「柑橘類は実がなるまで10年は掛かるらしいぞ。」
「じゃあ、10年経ったら食べ放題に……!」
「それより先にアゲハが来て、葉っぱを食べられて終わるんじゃないか。
 あと日当たりも良くないと駄目とか、難しいらしいぞー」
「じゃあ、何のために育てたの!! 意味ないじゃん!!!」
「種があったからです。
 こんな時ばっかり、マジ切れしないでください。」

テレビ番組によるサバイバル生活の課題で船を自作し、川を渡るのを失敗したのを見たちゅるやさんとの会話。

「あーあ、全然駄目じゃん。この船じゃ小さすぎる。
 始めっから浮いてなかったもん。竹じゃ駄目だよ。」
「じゃあ、自分だったらどうする?」
「始めっから真冬の川になんか、入らない!!」
「それ、番組として成立しねえな。」

なんかもう、他にも色々あった気はするんですけれど、思い出したものだけ。
とりあえず形にしておかないと忘れてしまいますね。
こんな調子で気力のわかない日々を送っています。
食欲もないし、運動も睡眠も足りてる気がしないし。やる気もないし。
鬱かなあ。最近流行りのコロナ鬱かなあ。

いいえ、花粉症です。
この時期は毎年、頭痛くて、気分が悪くて、喉がゴロゴロする。
それ、本当に花粉か、風邪じゃないのか。目頭痒くなるから花粉だよな症状を引き起こすのですが、今年は少ないのか、まだ本番じゃないのか、目頭が痒い他はなんか何もかもがだるい程度で済んでいます。

あと、この時期変な契約多くて、無駄に忙しいからな。
前もってアドバイスしてるのに聞いてもらえず、満期間近でどうしようって言うのに巻き込まれるからな。
何方にしろ、精神的にあまりいい状態とは言えないので憂鬱です。

でも昨日、以前売り切れてそれっきりだった輸入菓子を、西友が再度販売してくれたのに気が付いてから全てが吹っ飛びました。
202103270925312be.jpg

ひゃっふー ココナッツ万歳。
流石の一箱900cal!
また売り切れる前にしっかり買いだめておこう。

とりあえず、人間、大半のことはその時の気分だと思います。
勉強机にポケモンフィギュアを並べ、片付けないならそいつ等を捨てると宣言され、半泣きになりながらも、けして反省しないうちの娘。

いつものように放置した学習計画表にも、当然のように落書きをし、木の挿絵でアミダクジを作成するうちの娘。
20210317222950284.jpg

センスがいいのに悪いんだよ!!

ハズレ神ってなんだよ。
そんなこんなで最近動けていませんが、一応死んではいないようです。
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

津路 志士朗

Author:津路 志士朗
適当6割、捏造3割。
残り1割に、真実が混ざってないことも、ないかもしれない。
取り合えず、閲覧は自己責任で。
「説明書」は読んでおいてください。

カテゴリ
リンク
カウンター